©2019 by U3✳︎Labo

Coron

コロン島は、エルニドがあるパラワン島の北方に位置し、自然・歴史・文化など地域固有の資源を保護しながら、これらを体験し学ぶ「エコツーリズム」の目的地としてここ10年でとても人気の島です。

そびえ立つ石灰岩の絶壁が囲む壮大なラグーンと青々と生い茂る植物は、この島を遠い過去から時が止まった場所であるかのように印象づけます。この独自の特徴を持つ魅力あふれるコロン島の北部では野生のジュゴンが生息しており、ダイビングやスノーケリングで一緒に泳ぐこともできます。

そしてこの島最大の特徴といえば、沈没船ダイビングです。コロン島周辺には、第二次世界大戦時に米軍の攻撃により沈んだ旧日本海軍の艦船が10隻以上も沈んでいます。ビギナーからアドアンス、テクニカルダイバーまで全てのレベルのダイバーが楽しむことのできるダイブサイトが揃っています。また、PADIレック(沈没船)ダイビングスペシャルティコースを受講するには最適な場所です。

そしてもう1つの特徴は、「バラクーダレイク」と呼ばれる温水湖です。ここは、冷水と温水(約28℃から40℃)の異なる層が水中に存在する地理的に特殊な環境の中でダイビングができます。世界を見てもあまり例のない、温水が湧きだつ湖でのダイビングをぜひ体験してみてください。