©2019 by U3✳︎Labo

Bohol

ボホール島はセブ島の南西にあり、フィリピンの中で10番目に大きな島で、約7,000の島からなるフィリピンの中心にあります。

無数の輝く白い砂浜と緑豊かな森林に恵まれた島で、魅惑的な滝や洞窟、数々の歴史的な教会、そして、カルスト地形と呼ばれる円錐形の山が立ち並ぶユニークなチョコレートヒルズが有名です。また、ボホール島にある保護区でしか見ることのできない、世界一小さな「ターシャ」という、手のひらに乗るぐらいのサイズのサルも見ることができます。

ここはダイバー憧れのスポット「バリカサグ」が近いことからとても人気があり、世界中からダイバーが訪れます。

多くのダイブサイトはボホール島から近く、穏やかな潮の流れの中、カラフルなサンゴ礁と多くのカラフルな魚やリーフシャークにも出会えるでしょう。

そしてウォールダイビングを楽しむにも絶好の場所です。

ボホール島のカビラオではハンマーヘッドシャークも見ることができ、そのシーズンは12月から4月と言われています。この時期にボホールを訪れる際はカビラオでダイビングをしてみませんか?

マクロからワイドまで、ボホールに生息する多くの海の生き物があなたをお待ちしています。